施設案内

総合研修センター 所在地

〒661-8567 尼崎市浜1-1-1 (『総合研修センターまでの道順案内』をご覧ください。)
TEL:06-6470-5960
FAX:06-6470-5966

ご利用時間

  • ご利用時間: 8:00~22:00
    総合研修センター玄関20:00迄 (玄関右のカードリーダーにTrainingカードを提示すると開錠)
  • 食事
    ・朝食 7:00~ 7:50(※食堂退室時間 8:00)
    ・昼食 11:45~12:35(※食堂退室時間 12:45)
    ・夕食 18:00~18:50(※食堂退室時間 19:00)

定休日 日曜日

  • 定休日前日(土曜日)の宿泊はできません。

入館管理について

  • 阪神事務所は必ず正門から入構し、警備所から『Trainingカード』を受領ください。
    Trainingカードは総合研修センターのエントランス開錠や昼食の精算に使用します。
    一時外出の際は、Trainingカードを必ず携帯し、門限(22:00)を厳守ください。
    研修終了日、Trainingカードを研修事務局に返却してください。
  • 総合研修センターはセキュリティのため20:00で施錠します。
    20:00以降に来場の際は、玄関右側のカードリーダーに『Trainingカード』を提示すると開錠します。
  • 前泊について
    ・日曜日の宿泊はできます。
    18:00~門限22:00までに、入構ください。
    ・総合研修センター受付で、管理人から宿泊室(3,4階)の鍵を受領して入室ください。
     管理人が事務所に不在の場合は、受付カウンターの電話で内線番号"4119"をかけてください。
    門限に間に合わない時や宿泊を取り消す場合は、必ず総合研修センター(06-6470-5960)までご連絡ください。
     22:00を過ぎると、阪神事務所の正門が締まり入構できません。

食事について

  • 総合研修センター隣の厚生棟で喫食ください。
  • 平日の昼食はカフェテリア方式です。約30種類のメニューから合計400円以下のメニューを選択し、喫食後Trainingカードで精算ください。
  • 朝食、夕食、土曜・祝日の昼食は定食になっておりますので精算不要です。
    ただし、当館利用者であることが判るようにTrainingカードを携帯ください。
    定食の場合は、喫食後、トレー・食器等は分別して返却ください。

宿泊について

  • 宿泊される場合は、別途料金をいただきます。
  • 別紙『宿泊申込書』により、お申込ください。
  • 宿泊取消しは、開講日1週間前(同じ曜日)の17:00までにお願いします。
    それ以降の取消しは、キャンセル料を申し受けますので、ご承知おきください。

宿泊時のお願い

  • 総合研修センター隣の厚生棟で喫食ください。
  • 洗面用具(歯ぶらし・歯磨き・ひげそり等)は、各自お持ちください。
    宿泊室には、タオル・浴衣・石鹸・シャンプー・ドライヤーを用意しています。
  • ユニットバスへは、靴のまま入らないようにお願いします(洗面・トイレ等は、スリッパでご利用ください)。
  • 浴衣・スリッパは、1階・2階・食堂では使用できませんのでご注意ください。
  • 宿泊最終日の注意事項
    ・使用済のタオル・バスマットは、(連泊される場合は毎朝)浴槽のエプロン(浴槽の縁)に掛けておいてください。
    ・使用済の浴衣・枕カバー・シーツ・毛布カバー(または夏掛け布団カバー)を
     ユニットバスの入口付近にまとめておいてください(廊下には出さないでください)。
    宿泊室の鍵は、朝9:00までに研修事務局へ返却をお願いします。
  • 万一の病気、けがに備えて健康保険証をご用意ください。

研修中の連絡

  • 研修中は、電話のお取り次ぎを致しかねますので、FAX(06-6470-5966)をご利用下さい。
    また、他の受講者に迷惑となりますので、携帯電話の電源をOFFにして下さい。

その他

  • 研修室、宿泊室は禁煙となっています。喫煙は、2階と4階ラウンジの「喫煙コーナー」でお願いします。
  • 各階ラウンジに、飲料の自動販売機を設置しています。
    4階にはアルコール飲料・カップ麺の自販機も設置しています。
    また、1~3階のカップ自販機で日本茶無料サービスを実施しています。
    研修室内へは、ペットボトル以外の飲料は持ち込まないように願います。
  • 車でのご来場は固くお断りしています。

研修室概要

  • 総合研修センター
研修室 定員 実習機器 場所
実習室A 24名 油空圧、設備保全 1階
研修室A
(2室に間仕切り可)
80名 - 2階
研修室B 32名 -
研修室C 32名 -
研修室D 16名 -
研修室E 16名 -
研修室F 16名 パソコン
研修室G 16名 -
研修室H 24名 - 1階

  • 本社阪神事務所 3号館
研修室 定員 実習機器 場所
実習室B 36名 シーケンス 2階
ものづくり実習室II 24名 - 1階
鋳物道場 - 溶解炉
造型設備
ショットブラスト 他
材料試験室 - 引張試験機
衝撃試験機
硬さ試験機 他
5ゲン道場 - -

宿泊設備

宿泊室 室数 宿泊人員 場所
洋室(シングル) 42室 42名 3・4階
和室(6名/室) 4室 4名 4階


ページの先頭へ